探偵業界の料金プランの種類


料金プランの種類と詳細
探偵業界で使われている料金プランというものがあります。これは全国の探偵事務所、または興信所で共通して使われているもので、ここで紹介しているプランのどれかを探偵事務所は料金の基本として利用しているといえるのではないかと思います。

その料金プランの種類ですが、大きく分けて3つのものがあります。

・初期費用(着手金と言われることもある)
・成功報酬(成果報酬)
・初期費用and成功報酬

この3つです。
簡単に詳細を説明すると、初期費用が調査業者へ最初に支払うことになる料金で、これで調査をおこなってくださいといったものです。
そして、成功報酬ですが、調査を行って、依頼人が満足できる成果を収めた場合に支払う料金です。
この2つをあわせた料金プランが初期費用and成功報酬です。これは先に紹介をした2つの料金プランを足したもので、他の2つよりもひとつの料金は安くなりますが、全体的に見るとそこまで料金の総額に変化はありません。

以上の3つのプランから探偵業界ではそれぞれの業者が取り入れており、おのずと依頼人もこの3つのプランについて知っておく必要があるのです。

そして、3つの料金プランに共通して注意しないといけないポイントは、それぞれの料金が発生する条件、そして返金されるときの条件の2つです。
この注意ポイントは先の契約書の部分でも少し紹介していますが、条件指定をする場合、または業者から条件が指定される場合など、注意しなくてはなりません。












(C) 探偵業界の料金表の謎